投稿日:2022年1月22日

ガス圧接技術の歴史を解説します!

こんにちは!大阪府東大阪市に拠点を置き、鉄筋工事の中でも継手工事に特化した業務を手掛ける有限会社玉巻工業所です。
「ガス圧接技術はいつから始まったの?」
このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はガス圧接技術の歴史と、その後の技術進歩について解説します。
ぜひ、最後までご覧ください!

技術進歩は日本


ガス圧接の技術は、1939年にアメリカで鉄道レールを接合するために使用されたのが最初といわれています。
その後、ガス圧接の技術は鉄道レールの接合を目的として日本国有鉄道技術研究所に引き継がれました。
その頃、日本では大規模な鉄筋コンクリートの建物が建てられるようになり、鉄筋同士を直接つなぐ工法が必要になると、鉄道レールの結合に使われていたガス圧接工法が鉄筋の継手に応用されるようになるのです。

ガス圧接の転機

1995年の阪神淡路大震災では、多くの鉄筋コンクリート造の建物が破損しました。
その原因究明を進める中で、ガス圧接継手が破損していることが判明したのです。
それにより「ガス圧接継手は地震のような負荷に耐えられないのではないか?」という懸念が出始めます。
そこでガス圧接継手の耐震評価を確認するために高速載荷試験が実施され、結果は「適正な条件で圧接された継手は地震負荷にも耐えられる」というものでした。
そのため、破断しにくい高品質な継手を仕上げるには、適切な圧接施工を行い、品質管理と作業者の教育訓練が重要であると証明されたのです。

ガス圧接の今

鉄筋継手の主流は、ガス圧接工法が全体の約90%を占めています。
ガス圧接継手以外にも、溶接継手や機械式継手などの技術開発が積極的に行われていますが、ガス圧接に比べると高価で扱いが難しいものが多いという現状です。
ちなみにガス圧接工法で施工を行う場合、約90%は手動ガス圧接によるものといわれています。

鉄筋継手工事は玉巻工業所にお任せください!


大阪府東大阪市に拠点を置く弊社では、鉄筋の継手工事に特化した会社です。
ガス圧接継手、溶接継手などの工法を用いて、安全で高品質の工事をお届けしております。
本コラムでは、ガス圧接継手の歴史についてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?
日本では1952年に初めて鉄筋のガス圧接継手が行われ、それ以来技術力や品質を格段に向上させてきました。
鉄筋継手工事は今でもガス圧接継手が全体の90%ほどを占めています。
巨大な建物をつくるために、一本一本人の手で鉄筋がつながれているのです。
鉄筋継手工事に関する工事は、ぜひ弊社までご依頼ください。
一つ一つの工程を丁寧かつ迅速に行います。

【求人】新規スタッフを募集中です!

ただいま弊社では鉄筋継手工事に携わってくださる新規スタッフを募集しております。
弊社で鉄筋継手工事にチャレンジしてみませんか?
常に安定した仕事量があるので、安定してしっかりと稼ぐことが可能です。
ともに会社を盛り上げましょう!
弊社求人に興味をお持ちくださった方は、Web上の職人募集ページよりお気軽にご応募ください。
皆様からのご応募、お待ちしております。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

鉄筋継手工事は大阪府東大阪市の有限会社玉巻工業所
ただいま溶接工見習い求人募集中です!
〒577-0827
大阪府東大阪市衣摺5丁目6番16号
電話番号:06-6727-3918
FAX番号:06-6727-3914

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

弊社で鉄筋継手工事のスタッフを目指してみませんか?【経験・未経験不問】

弊社で鉄筋継手工事のスタッフを目指してみ…

こんにちは! 東大阪市を拠点にガス圧接や溶接などの鉄筋継手を請け負っております有限会社玉巻工業所です …

通信障害のお知らせ

通信障害のお知らせ

こんにちは。有限会社玉巻工業所です。 本日午前から光回線に障害があり、メール、ファックスが不通になっ …

有限会社玉巻工業所の業務内容をご紹介!

有限会社玉巻工業所の業務内容をご紹介!

こんにちは! 東大阪市を拠点に、ガス圧接や溶接などの鉄筋継手工事を請け負っております有限会社玉巻工業 …

職人募集 業務案内