投稿日:2022年1月22日

鉄筋継手工事の工事基準って何?

こんにちは!大阪府東大阪市に拠点を置き、鉄筋工事の中でも継手工事に特化した業務を手掛ける有限会社玉巻工業所です。
「鉄筋継手工事の工事基準ってどのように制定されているの?」
このように思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、鉄筋継手工事の工事基準についての解説を行います。
ぜひ、最後までご覧ください!

鉄筋工事の基準

品質管理

これまで鉄筋継手工事における品質管理は、継手工法ごとにそれぞれ異なった施工要領にもとづいて実施されていました。
しかし、2000年に建築基準法施行法が改正され、それに伴いガス圧接継手、溶接継手、機械式継手の構造方法が規定され、それぞれの継手が同列に扱われるようになります。
鉄筋継手の品質を確保するためには、全ての継手工法に対して同一レベルで品質管理を行うことが重要です。

施工計画

鉄筋継手工事にかかわらず、建設工事において各工事を仕様書通りに行うには、適切な施工計画の立案と、その施工計画にもとづいた合理的かつ経済的な施工管理が重要になります。
施工計画書と施工要領書の作成と指導ができる『継手管理技士』の制度を1992年に確立し、鉄筋継手管理技士、圧接継手管理技士、溶接継手管理技士、機械式継手管理技士の4つの資格が認証されています。
これらの有資格者が、実質的な鉄筋継手工事の品質管理責任者としての重要な役割を担っているのです。

継手施工

継手の施工は、継手の工法ごとに認証された技量資格者が行うことが鉄筋工事特記仕様書などで要求されます。
技量資格者は、建設現場ごとに定められた施工要領書に従って、適切に継手工事を行うことが重要です。

受入検査

受入検査とは、建設工事現場に納入される鉄筋について種類や径、寸法や継手工法、品質や数量が発注通りであるかを確認し、その鉄筋が受け入れ可能か不可能であるかを判断するために行う検査です。

鉄筋継手工事は玉巻工業所にお任せください!


大阪府東大阪市に拠点を置く弊社では、鉄筋の継手工事に特化した会社です。
ガス圧接継手、溶接継手などの工法を用いて、安全で高品質の工事をお届けしております。
本コラムでは、鉄筋継手工事の工事基準についてご紹介をいたしました。
鉄筋継手の品質管理が建物の構造品質に大きな影響を与えるようになり、その重要度が増しています。
弊社では、若い世代への技術力の継承にも力を入れております。
鉄筋継手工事に関する工事は、ぜひ弊社までご依頼ください。
一つ一つの工程を丁寧かつ迅速に行います。

【求人】新規スタッフを募集中です!

ただいま弊社では鉄筋継手工事に携わってくださる新規スタッフを募集しております。
鉄筋継手工事はチームワークが非常に重要となる仕事です。
「鉄筋継手工事は未経験でもできるの?」と不安を持ち、なかなか一歩を踏み出せない方もご安心ください!
弊社は見習いからでも大歓迎です!
弊社求人に興味をお持ちくださった方は、Web上の職人募集ページよりお気軽にご応募ください。
皆様からのご応募、お待ちしております。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

鉄筋継手工事は大阪府東大阪市の有限会社玉巻工業所
ただいま溶接工見習い求人募集中です!
〒577-0827
大阪府東大阪市衣摺5丁目6番16号
電話番号:06-6727-3918
FAX番号:06-6727-3914

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

有限会社玉巻工業所の業務内容をご紹介!

有限会社玉巻工業所の業務内容をご紹介!

こんにちは! 東大阪市を拠点に、ガス圧接や溶接などの鉄筋継手工事を請け負っております有限会社玉巻工業 …

通信障害のお知らせ

通信障害のお知らせ

こんにちは。有限会社玉巻工業所です。 本日午前から光回線に障害があり、メール、ファックスが不通になっ …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

有限会社玉巻工業所では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける …

職人募集 業務案内