投稿日:2021年12月22日

鉄筋継手にランクがあるって本当?

こんにちは!大阪府東大阪市に拠点を置き、鉄筋工事の中でも継手工事に特化した業務を手掛ける有限会社玉巻工業所です。
鉄筋の継手にもランクがあるのをご存じですか?
建物の耐久性などを確保するために、鉄筋継手の等級が存在します。
今回は「鉄筋継手にランクがあるって本当?」をテーマに設定し、具体的にご紹介いたします。
ぜひ、最後までご覧ください!

継手の等級


鉄筋継手の等級はSA級とA級、そしてB級とC級があります。
これらの等級は継手の強度や靭性に応じた形で区分されています。
しかし、主筋の継手として有効と判断されるのはSA級とA級の2つの等級のみです。

SA級やA級の定義

SA級継手やA級継手はどのように定義されているのでしょうか?
SA級継手の定義は、強度や剛性、靭性などに関して、ほぼ母材並みといわれる継手を指します。
一方、A級継手の定義は強度と剛性に関してほぼ母材並みですが、その他に関しては母材よりもやや劣る継手です。
A級継手はSA級継手に比べると、靭性が劣る継手といえるでしょう。
また、靭性が劣ることは伸びしろが少ないと捉えることもできます。
母材鉄筋と同等の強度や剛性はあるが、母材鉄筋ほどの伸びしろは期待できない継手です。

どのように使い分けされるのか

具体的な運用では、建築分野と土木分野でわずかに異なる部分があります。
建築や土木建造物における主筋の継手は、機械式継手とガス圧接継手、溶接継手の3種類の継手方法がありますが、ここでは弊社が主力とするガス圧接と溶接について解説を行います。
ガス圧接の場合は建築・土木ともに級別の規定はなく、A級継手相当のものを採用していますが、溶接については建築・土木ともにA級を使用するのが一般的です。
このように、建築・土木の現場ごとにしっかりと使い分けがされているのです。

鉄筋継手工事は玉巻工業所にお任せください!


大阪府東大阪市に拠点を置く弊社では、鉄筋の継手工事に特化した会社です。
ガス圧接継手、溶接継手などの工法を用いて、安全で高品質の工事をお届けしております。
本コラムでは、鉄筋継手にもランクがある?というテーマでお送りいたしましたが、いかがでしたか?
鉄筋の品質確保を目的として、ランク付けがされています。
厳格な品質確保が求められる昨今、鉄筋のランクも重要な要素となるのです。
鉄筋継手工事に関する工事は、ぜひ弊社までご依頼ください。
一つ一つの工程を丁寧かつ迅速に行います。

【求人】新規スタッフを募集中です!

ただいま弊社では鉄筋継手工事に携わってくださる新規スタッフを募集しております。
現場は大型建築物がほとんどなので、完成時に大きな達成感とやりがいを感じることのできるお仕事です。
弊社求人に興味をお持ちくださった方は、Web上の職人募集ページよりお気軽にご応募ください。
皆様からのご応募、お待ちしております。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

鉄筋継手工事は大阪府東大阪市の有限会社玉巻工業所
ただいま溶接工見習い求人募集中です!
〒577-0827
大阪府東大阪市衣摺5丁目6番16号
電話番号:06-6727-3918
FAX番号:06-6727-3914

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

新規スタッフ募集中!

新規スタッフ募集中!

こんにちは! 東大阪市を拠点に、ガス圧接や溶接などの鉄筋継手工事を請け負っております有限会社玉巻工業 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

有限会社玉巻工業所では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける …

弊社で鉄筋継手工事のスタッフを目指してみませんか?【経験・未経験不問】

弊社で鉄筋継手工事のスタッフを目指してみ…

こんにちは! 東大阪市を拠点にガス圧接や溶接などの鉄筋継手を請け負っております有限会社玉巻工業所です …

職人募集 業務案内