投稿日:2021年12月22日

鉄筋にも種類がある!?種類や区分についてのご紹介!

こんにちは!大阪府東大阪市に拠点を置き、鉄筋工事の中でも継手工事に特化した業務を手掛ける有限会社玉巻工業所です。
鉄筋は建物の構造や強度に応じて、さまざまな種類のものが使い分けられています。
今回は、鉄筋の区分や種類についてのご紹介を行います。
ぜひ、最後までご覧ください!

丸鋼


丸鋼とは、表面にリブや節と呼ばれる凹凸がないタイプの鉄筋です。
材料記号はSRから始まります。
SRから始まる丸鋼タイプの鉄筋には2種類あり、用途に適したものが用いられます。

SR235

丸鋼のSR235は、コンクリートの補強用の鉄筋材料として設計された鉄鋼材料の一つです。
JISで規定されていますが、SRから始まる鉄筋材は通常の鉄筋材のような凹凸がなく、コンクリートに対する引き抜き力は弱い傾向にあります。

SR295

丸鋼のSR295は、鉄筋コンクリートの鉄筋に使用する鉄鋼材料の一つです。
コンクリート内での定着度や引き抜きへの抵抗力は劣りますが、SR235よりも強度に優れています。

異形鉄筋

異形鉄筋は、表面に凸凹がついたコンクリート補強用の鉄筋材料です。
この凹凸により、丸鋼よりもコンクリートとの密着力や定着力が向上しています。
異形鉄筋の材料記号はSDで表され、材料は全部で5つの種類があります。

SD295A

異形鉄筋SD295Aは鉄筋の中では一般的なグレードとして扱われており、汎用性の高さと流通性の良さに優れています。
しかし、降伏点の最小値のみの規定しかなく範囲が不明です。

SD295B

異形鉄筋SD295Bは前項のSD295Aとの違いが分かりにくいですが、降伏点に関する違いがあります。
SD295Bでは降伏点の範囲規定がしっかりと規定されています。
強度やメカニズムが想定しやすいため、設計時の利便性はSD295Aより上です。

SD345

異形鉄筋SD345は、鉄筋材料の中では一般的な存在で、流通量は他の種類の鉄筋よりも多い傾向にあります。
降伏点の規定範囲があるため、崩壊メカニズムなどに関する設計時の計算がしやすいのが特徴です。

SD390

異形鉄筋SD390は、棒鋼の鉄筋では2番目に強い鉄鋼材料といわれています。
降伏点の規定で破壊強度や崩壊メカニズムの計算がしやすいこともあり、高い強度を求められる建築物に用いられることが多いです。

SD490

異形鉄筋SD490は、鉄筋コンクリート用として用いられる鉄筋の中で最も強い材料で、高強度が前提の建築物に用いられます。
鉄筋の主要部分の強度要求が高いときには最適な材料です。

鉄筋継手工事は玉巻工業所にお任せください!


大阪府東大阪市に拠点を置く弊社では、鉄筋の継手工事に特化した会社です。
ガス圧接継手、溶接継手などの工法を用いて、安全で高品質の工事をお届けしております。
ここまで鉄筋の種類についてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?
一口に鉄筋といっても、用途や使用場所によって太さや形状の違いがあります。
少しでも皆様の参考になれば幸いです。
鉄筋継手工事に関する工事は、ぜひ弊社までご依頼ください。
一つ一つの工程を丁寧かつ迅速に行います。

【求人】新規スタッフを募集中です!

ただいま弊社では鉄筋継手工事に携わってくださる新規スタッフを募集しております。
現場では40代が中心となっており、若い世代が活躍できる職場です。
真面目に勤務してくださる方であれば経験の有無は問いません。
弊社で鉄筋継手工事にチャレンジしてみませんか?
弊社求人に興味をお持ちくださった方は、Web上の職人募集ページよりお気軽にご応募ください。
皆様からのご応募、お待ちしております。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

鉄筋継手工事は大阪府東大阪市の有限会社玉巻工業所
ただいま溶接工見習い求人募集中です!
〒577-0827
大阪府東大阪市衣摺5丁目6番16号
電話番号:06-6727-3918
FAX番号:06-6727-3914

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

有限会社玉巻工業所では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける …

有限会社玉巻工業所の業務内容をご紹介!

有限会社玉巻工業所の業務内容をご紹介!

こんにちは! 東大阪市を拠点に、ガス圧接や溶接などの鉄筋継手工事を請け負っております有限会社玉巻工業 …

日本鉄筋継手協会技術優秀賞を頂きました!

日本鉄筋継手協会技術優秀賞を頂きました!

こんにちは! 東大阪市を拠点に、近畿一円で鉄筋工事を行なっている有限会社玉巻工業所です。 今回はお仕 …

職人募集 業務案内